写真家|片山雅夫のHOME  写真家|片山雅夫のウェブサイト・ポリシー


 

このページでは“masao.ispfan.com”のURLで表示される写真家 片山雅夫のウェブサイト(以下「本ウェブサイト」といいます。)をご利用いただくにあたっての条件をご説明いたします。本ウェブサイトをご利用された場合には、これらの条件にご同意いただいたものとさせていただきます。 また、本ウェブサイトはご利用条件を予告なしに変更することがあります。その際には、改訂された最新の内容について、ご同意いただいたうえでご利用ください。

1.本ウェブサイトに掲載する情報について
 本ウェブサイトに掲載する情報の正確性、最新性、有用性等その他の一切の事項について、いかなる保証もするものではありません。また、お客様にお知らせすることなく、本ウェブサイトで公開されている情報の追加、変更、削除、公開の中断、公開中止等を行なう場合があります。いかなる場合においても、本ウェブサイトの情報の追加、変更、修正、削除、公開の中断、中止等によりお客様に生じたいかなる損害についても一切の責任を負いません。但し、強制的な法令により責任を負うことが求められる場合には、その限りにおいて責任を負います。

2.推奨ブラウザについて
 本ウェブサイトは、特に記述の無い限り、下記のブラウザでの閲覧を推奨いたします。
* Windows ⇒ Microsoft Internet Explorer 5.0版 以上
* Macintosh ⇒ Safari 2.0 以上
また、一部のコンテンツでは下記のプラグイン及びヘルパーアプリケーションが必要です。インストールされていないお客様は、下記よりダウンロードしてご利用くださいますようお願いいたします。なお、プラグイン及びヘルパーアプリケーションは、予告なしに変更することがありますのでご了承ください。

Macromedia Flash Player  

 

3.著作権及び使用権について
 本ウェブサイトが提供する写真画像、コピー及びテキスト、文章情報の著作権は、特段の定めがない限り片山雅夫(大阪府東大阪市布市町在住)が保有し、各国の著作権法か、各種条約及びその他の法律で保護されています。お客様は非営利かつ個人的な目的に限り文書等を閲覧することができます。これ以外の使用またはその他の行為(複製、改変、解析、公衆通信、譲渡、貸与、使用許諾又は営利を目的とする使用を含む)は、片山雅夫の書面による事前許諾がない限りできません。
ただし、個々の文書などにおいて、別の定めがある場合はそれによります。

4.本ウェブサイトへのリンクについて
 本ウェブサイトはリンクフリーです。もしもよろしければ下のバーナーをご利用ください。但し、次のようなサイトからのリンクは固くお断りいたします。
* 公序良俗に反するサイト。
* 特定の個人や団体について誹謗中傷や名誉を毀損しているか、その可能性のあるサイト。
* リンクにより本ウェブサイトへアクセスするに際し、利用者に課金するサイト。
* その他、片山雅夫が不適当と判断するサイト。リンクフリーではありますが、リンクの取り消しを求める場合があります。

5 .他社のウェブサイトへのリンクについて
 本ウェブサイトからリンクされているウェブサイトは、それぞれの法人・個人の責任において管理・運用されており、本ウェプサイトの管理下にはありません。お客様がリンク先のウェブサイトをご利用になったことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。リンク先のウェブサイトは、そのウェブサイトが揚げる条件に従い、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

6.本ウェブサイトへのアクセスにともなうトラブルについて
 お客様が本ウェブサイトへのアクセスに起因して、お客様のパソコン、周辺機器、ネットワーク環境等においてソフトウエアやハードウエア上のトラブルが発生し、それによりお客様が直接的または間接的に損害を被られたとしても、一切の責任を負いません。但し、強制的な法令により責任を負うことが求められる場合には、その限りにおいて責任を負います。

7.準拠法および管轄裁判所
 本ページにありますご利用条件の解釈および適用は、特段の定めがない限り、日本国法に準拠するものとします。また、本ウェブサイトのご利用に関わる全ての紛争については、特段の定めがない限り、大阪地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とするものとします。

8.本ページに関するご意見・ご質問
 本ページの内容に関して、ご意見・ご質問等ございましたら、photo@tohwa.comまでご連絡くださいますようお願いいたします。

▼プライバシー・ポリシー 
 本ウェブサイトにおいて、お客様より知り得た、いかなる個人情報も、お客様の同意なしに、第三者に開示いたしません。但し、法令等により開示を定められた場合、ならびに 人の生命、身体または財産などの重大な利益を保護するために、緊急に必要がある場合は、この限りではありません。

Copyright(C) 2005 Katayama Masao All Rights Reserved.